岸田首相が夏休み入り 書籍10冊買う

岸田首相、夏休みに 静養のほかゴルフや読書などを予定

記事によると…

・岸田文雄首相は15日、全国戦没者追悼式に出席後、夏休みに入った。首相就任後初の夏休みで、東日本の保養地に宿泊して静養するほか、ゴルフや読書などをして過ごす。休養期間は約1週間で、22日に公務に復帰する予定だ。

・首相は追悼式などの後、東京・八重洲の大型書店「八重洲ブックセンター本店」に向かい、「歴史に残る外交三賢人」(伊藤貫著)、「フランクリン・ローズヴェルト」(佐藤千登勢著)、「サピエンス全史」(ユバル・ノア・ハラリ著)、「同志少女よ、敵を撃て」(逢坂冬馬著)、「語れるワイン」(渡辺順子著)など約10冊を購入した。休暇中は読書にも多くの時間を充てるとみられる。

 16日は親族などとゴルフのプレーを予定しており、夏休み前の14日には妻裕子氏と東京・赤坂の室内ゴルフ練習場で約1時間半汗を流した。

8/15(月) 19:04
https://news.yahoo.co.jp/articles/e7110306ed42c4a3bf62021b5855af6e9705861f

岸田文雄


岸田 文雄は、日本の政治家。自由民主党所属の衆議院議員、内閣総理大臣、自由民主党総裁、宏池会会長、自由民主党広島県連会長。 内閣府特命担当大臣、消費者行政推進担当大臣、宇宙開発担当大臣、外務大臣、防衛大臣、自由民主党国会対策委員長、自由民主党政務調査会長などを歴任。 中小企業庁長官、衆議院議員を務めた岸田文武は父。
生年月日: 1957年7月29日 (年齢 64歳)
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

読書感想文を10冊分、一冊600字程度で書きましょう📖

統一教会で話題のあの本ですか?

色々とお忙しいかっただろうから、首相公邸でゆったりと本を読んだり、ゴルフしたりなどして、夏休みを満喫して欲しい。夏休み明けは引き続き頑張って貰いたいですね。

積読が増えるのね

ずっと休んでて良い

小学生の夏休みたいなタイトルつけて遠回しにdisってんのかな

休ませてあげて..



\\SNSでシェア//

Twitterでシェアニュースを