【読売】高市早苗氏、入閣について「今もつらい気持ちで一杯だ」→ 自民党内「自分の都合だけを考えた自分勝手な発信だ。嫌なら断ればよかっただけだ」

高市早苗氏、入閣について「今もつらい気持ちで一杯だ」…異例発言に「嫌なら断ればよかった」批判

記事によると…

・高市経済安全保障相は15日の記者会見で、自らの入閣について「小林(鷹之)前大臣を留任してほしかった」と述べた。14日には自身のツイッターで、岸田首相には小林氏の留任を求めていたと説明し、「入閣の変更がなかったことに戸惑い、今もつらい気持ちで一杯だ」と投稿していた。

・高市氏は15日の記者会見で、「お役をいただいた限りは全力で働く」とも語った。かつて安倍晋三・元首相から、岸田首相から人事の打診があれば、絶対に受けるよう助言されたことも明らかにした。

首相の人事判断に異を唱えたと受け止められかねない異例の発言に対し、自民党内からは、「自分の都合だけを考えた自分勝手な発信だ。嫌なら断ればよかっただけだ」(参院幹部)と批判が出ている。

2022/08/15 19:09
https://www.yomiuri.co.jp/politics/20220815-OYT1T50162/
読売新聞』のご購読お申し込みはこちら

関連ツイート

高市早苗


高市 早苗は、日本の政治家。自由民主党所属の衆議院議員、自由民主党政務調査会長。 総務大臣、内閣府特命担当大臣、衆議院議院運営委員長、自由民主党政務調査会長、内閣府特命担当大臣を歴任した。
生年月日: 1961年3月7日 (年齢 60歳)
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

泥舟だと知ってるからでしょ

高市さん潰しが始まったんですかね⁉️残念ですね‼️

読売から出てるとは驚き

そこが高市さんのいいところであり悪いところなのでは?事実を正直に言っても他人が理解してくれるとは限らない🤔

それは、交代させられる小林前大臣への気遣いと、高市さん特有の謙遜ですよ。本気で断った訳では無いでしょう。

いまいち人望がないのは、このような側面が有るからかな。。

高市さんは教団雑誌インタビューのことを気にして入閣を一度断ったのです。そのことに触れず、単なるわがままみたいにする切り取り報道です・・



\\SNSでシェア//

Twitterでシェアニュースを