救急隊員のコンビニ利用に理解を… 朝に出動した救急車が夕方まで消防署に戻れないことも

救急隊員のコンビニ利用に理解訴え 出動急増でトイレもままならず

記事によると…

・ 埼玉東部消防組合・福田哲也消防局長:「救急車が止まっていると、さぼっているんじゃないかという批判がツイッターなどのSNS上であったりして、隊員はどことなく躊躇(ちゅうちょ)してしまう」

埼玉東部消防組合によりますと、熱中症やコロナ患者の搬送で救急車の出動要請が急増していて、搬送が終わった後、消防署に戻る前に次の現場への出動が続いています。

朝に出動した救急車が夕方まで消防署に戻れないこともあり、救急隊員は水分補給ができずトイレにも行けない状況が続いているということです。

埼玉東部消防組合は搬送後にコンビニ店の駐車場に救急車を止めて、飲み物や軽食を買うことやトイレを借りることに理解を求めるため会見を開きました。

8/12(金) 23:47
https://news.yahoo.co.jp/articles/6180164f103c5a10ba47deec4992ce342171fbdf

救急車


救急車は、傷病者を病院などの医療施設まで迅速かつ安全に搬送するための車両である。自動車のない時代から救急車は存在し、馬車や人力車が用いられていた。自動車が発明されてからは自動車が主流となっている。
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

何十年も前から言われてるが、全く良くなる気配がない…

仕事のろくに出来ない奴は人の仕事は楽に見える。

ゆっくり休憩してください!平時の最後の砦は救急隊員のあなたがたなのです。ご無理のないよう

いやいや、どんどん使ってください。

堂々とコンビニ寄ればいいよ!腹が減っては戦が出来ぬって言うし

コレ、CMでやってほしい

ノイジーマイノリティはほっといたらよろし 毎日 ご苦労様です



\\SNSでシェア//

Twitterでシェアニュースを