中国ミサイル対応に、小野寺氏「正式に強い抗議が必要」「問題軽く見たとしたら良くない」

中国ミサイル対応に小野寺氏疑問 「問題軽く見たとしたら良くない」

記事によると…

・自民党の小野寺元防衛相は11日夜、BSフジ「プライムニュース」に出演し、4日の中国による弾道ミサイル発射の際、日本政府はNSC(国家安全保障会議)を開催するべきだったと対応に疑問を呈した。

小野寺元防衛相
「日本の領土のそばに弾道ミサイルが撃ち込まれたということ、これはやはり、普通であればNSC(国家安全保障会議)を開いて、正式に強い抗議を出すというのが必要だと思う」

「遠い南の島ということで、もし問題を軽く見たとしたら良くない」

「国民にしっかりとしたメッセージを伝えていたか検証しないといけない」

2022年8月12日 金曜 午前6:18
https://www.fnn.jp/articles/CX/402286

小野寺五典氏のツイート

小野寺五典


小野寺 五典は、日本の政治家。自由民主党所属の衆議院議員、衆議院情報監視審査会長、自由民主党広報本部長代理。旧姓は熊谷。 外務大臣政務官、外務副大臣、防衛大臣、衆議院沖縄及び北方問題に関する特別委員長、自由民主党政務調査会長代理、自由民主党宮城県連会長等を歴任した。 気仙沼市長を務めた小野寺信雄は義父。
生年月日: 1960年5月5日 (年齢 62歳)
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

小野寺さんを応援しています!日本を宜しくお願いします‼️

先生遅すぎだよ。

遅くありませんか?

小野寺先生の防衛大臣再任を期待しておりました。

検討の結果、本日開催になったのでしょうね。

小野寺議員ご報告ありがとうございます🙏

小野寺五典先生、安倍晋三先生の代わりに、安倍派へ鞍替えしてください!



\\SNSでシェア//

Twitterでシェアニュースを