前川喜平氏、自ら“違法行為”認める「行政としては18年間、“水際で申請を出させない”ということで推移。これは認証すべきではない”と言った」

「判断を覆せるのは大臣しかいない。“私は関係ない”とは言えないのではないか」旧統一教会の名称変更めぐる下村博文氏の説明に前川喜平氏が反論

記事によると…

・前川氏は文部省宗務課長だった1997年、当時『世界基督教統一神霊協会』と名乗っていた旧統一教会から名称の変更について相談を受けた際、実態が変わっていないとして申請を出さないよう求めたことを明らかにしている。

・当時の文部省の内部規定上、申請があった場合の認証は文化庁文化部長が行うものだが、“宗務課長に任せる”という態度だったので、実質的に私が宗務課長としての職にある者として“実態が変わっていない以上、認証すべきでないと判断している”ということを伝えたところ、納得して引き下がってくれた。もしこの時に究極的な実態隠しだと言えるあの名称変更を認証していたら、時の文部大臣は社会的批判を浴びていたと思う」。

■「下村大臣に判断を仰いでいるとしか考えられない」

しかし第二次安倍政権下の2015年になると一転、『世界平和統一家庭連合』への変更の申請が認証されることになる。これについて、当時は文部科学次官に次ぐポストである文部科学審議官を務めていた前川氏は「外部からの力が働いたとしか考えられない。当時文部科学大臣だった下村博文さんの意思が働いていたことは100%間違いないと思う」との見方を示している。

「行政としては18年間、“水際で申請を出させない”ということで推移してきた。しかし申請を出してきた。これ自体、裏になにか政治的な動きがあったと推測せざるを得ない。それだけではなく、下村さんは“文化部長が判断した”と説明していたが、文化部長よりも上のポストの私のところに宗務課長が説明にきたので、“これは認証すべきではない”と言った。この私の判断を覆せるのは大臣しかいない。

8/10(水) 11:45
https://news.yahoo.co.jp/articles/00c1eb6cf3572fc4cb97b326762c414c1a1a896f

関連ツイート

前川喜平


前川 喜平は、日本の元文部・文科官僚。文部科学省大臣官房総括審議官、文部科学省大臣官房長、文部科学省初等中等教育局長、文部科学審議官、文部科学事務次官などを歴任した。 2017年1月20日、天下り斡旋の違法行為による停職相当の懲戒処分を受けて文部科学省を依願退職。
生年月日: 1955年1月13日 (年齢 67歳)
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

前田と名乗り少女たちを物色してた脱法官僚

貧困調査を続けとけwww

語るに落ちるとはこの事。

そういえば獣医学部もなんかいちゃもんつけて許可しなかったよなあ 石破四条件とかも出てきて必死に既得権益確保しようとしてたよなあ

前川という国賊は、天下りで公務員規程に反していたが、仕事でも法に違反してたんだ!こんなのに退職金を満額出すなんて、国庫返納訴訟もんだなぁ!

個人的には特例あった旧統一教会の名称の併記を指示したのが誰だったのかが、気になる。法的な落とし所として最大限のアイデアだったと思うし、これが、無ければ正直名称変更の件は気が付きもしなかった。

なぜか女子高生限定の貧困調査のレポートはいつ出すんですか?



\\SNSでシェア//

Twitterでシェアニュースを