英国メディア「文大統領は他人への批判はよくするが、他人からの批判は受け入れない」

「文大統領は他人への批判はよくするが、他人からの批判は受け入れない」=英国メディア

▼記事によると…

・英国の時事週刊誌“エコノミスト”は、韓国のムン・ジェイン(文在寅)大統領に対して「他人に対する批判はよくするが、自身に対する批判は受け入れない」と伝えた。

・20日(現地時間)“エコノミスト”誌に、“韓国の革新系統治者たちが内側の権威主義を解き放っている”というタイトルのコラムが載せられた。

・このコラムは「政府内の左派たちは、弱者という自身の自画像を捨てていない」とし「特定メディアを野党の武器とみなし、彼らから出てくる批判には包囲心性(世界が自身たちを敵対的に対するという心理的強迫)を感じている」と主張した。

8/24(月) 16:13
https://news.yahoo.co.jp/articles/0f8705d0131c3cfa076447671b5f4fee37fcdb9d

文在寅


文在寅とは、韓国の政治家、弁護士、市民活動家。第19代大統領。 北朝鮮からの避難民の息子として生まれる。弁護士として市民運動や人権運動に参加したのち、盧武鉉政権で大統領側近として活躍した。その後、国会議員に当選、新政治民主連合代表や共に民主党代表を務めた。
生年月日:1953年1月24日 (年齢 67歳)
文在寅 - Wikipedia

[w]

twitterの反応

ネット上のコメント

まともに話など通じる訳が無い

外国メディアはさすがに客観的だ。

的確な指摘だと思います。まあそれはこの大統領に限らずあちらの国民の大部分に言える事なんですがね。

節操がない国は欧米から見直されることはなく、信用のみが失墜していくと思う。

まぁ、本国のメデイアや韓国人からも文はちょっとおかしいという事をいう人もいるらしいのでいまさらとは思う。それ以上におかしいのが反日路線さえ崩さなければどんな大統領でも支持率が上がる。普通に変でしょ

同じアジア人でも、日本や中国とはあきらかに違う

どの政権であれ事実を正しく伝えないのがスタンダードだけどね。

アンケート投票 & 結果確認

FBページが新しくなりました

フォローをお願いします

新着情報をお届けします