オミクロン対応ワクチン、10月にも接種開始検討 厚労省

オミクロン対応ワクチン、10月にも接種開始 厚労省検討

記事によると…

・厚生労働省は、新型コロナウイルスのオミクロン株に対応したワクチンについて、10月にも接種を始める検討に入った。

・使用するのは、従来株に加えてオミクロン株「BA・1」に対応した2価ワクチンとする。8日に開かれる予防接種・ワクチン分科会の審議を経て正式に決定する。

・現在のワクチンは、オミクロン株や派生型への効果が従来株に比べ低いとされ、ファイザー社とモデルナ社がオミクロン株に対応するワクチンを開発している。7月下旬から国内での扱いを専門の検討会で議論していた。

2022年8月6日(土)
https://mainichi.jp/articles/20220805/k00/00m/040/255000c
『毎日新聞』のご購読お申し込みはこちら

厚生労働省


厚生労働省は、日本の行政機関のひとつ。健康、医療、子ども、子育て、福祉、介護、雇用、労働、および年金に関する行政ならびに復員、戦没者遺族等の援護、旧陸軍、海軍の残務整理を所管する。 2001年1月の中央省庁再編により、厚生省と労働省を統合して誕生した。予算規模は中央省庁の中で最大である。
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

10月には、また新しいの出てるから無意味になりそう

今打ってるのは 夏の塩分不足を補う為の食塩水だったんだよ いわば予行演習だね

いいねぇ〜〜リピーターにターゲットを絞って 何回も繰り返し打たす もはや カモ状態

効果疑わしいワクとかうたなくてほんと良かったわ

ワクチンにいくら税金使ったのかそろそろ出そうか

重症化に効き目があると何度言えば

最近打ったのはなんだったの?



\\SNSでシェア//

Twitterでシェアニュースを