中国・王毅外相、林外相の発言中に退室…日本への不満を表明 東アジアサミット

東アジアサミット 林外相発言中に中国・王毅外相が退室 台湾問題めぐる中国非難に反発か

記事によると…

・ASEANや日米、中国などが参加するEAS=東アジアサミットの外相会議は、カンボジアの首都プノンペンで始まっていますが、この会議で日本の林外務大臣が発言中に中国の王毅外相が退席したことが、ASEAN関係者への取材でわかりました。王毅氏は林大臣の発言終了後には席に戻ったということです。

4日に予定されていた日中外相会談は、台湾問題をめぐり、日本がG7=主要7か国などとともに「中国を非難する声明を発表したため」として、直前に中国側がキャンセルしていて、今回も日本への不満を表明したものとみられます。

8/5(金) 12:47
https://news.yahoo.co.jp/articles/423b9be176c6f7e2faa0263b5fcbf47e4dac1cb2

王毅


王毅は、中華人民共和国の政治家、外交官。外交担当国務委員、第11代外交部長を務めている。六者会合議長、外交部副部長、第17期・18期・19期党中央委員、駐日中国大使、国務院台湾事務弁公室主任などを歴任した。立命館大学第35号名誉博士である。日本語・英語に堪能で、日本では日本人相手の会見・講演をしばしば日本語で行う。
生年月日: 1953年10月 (年齢 68歳)
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

(・∀・)イイネ!!

林君いい仕事したじゃないか。シェイシェイってイヤミが出れば完璧だ

発言後に退席とは、💩ガキかよ。😮‍💨

その退席の瞬間もご自慢のスマホで撮影できているのかしら?

逆ギレしてんのは図星だからですね。

これも、林外省を操る作戦の1つですか?心理戦ですね。

日中友好!と言い続け50年。今年9月予定している日中友好式典は、中止するべき。



\\SNSでシェア//

Twitterでシェアニュースを