中国の弾道ミサイル、日本のEEZ内に落下 → ひろゆき氏「遺憾の意以外の対応策を政府が考えるタイミング」

ひろゆきさんのツイート

中国の弾道ミサイルが日本の排他的経済水域内に落下。

政府は自制要求のみ。

台湾から100kmの与那国島には自衛隊の基地があり、中国の台湾侵攻の際には当然、攻撃目標になります。

遺憾の意以外の対応策を政府が考えるタイミングだと思いますけどね、、、

西村博之


西村 博之は、日本の実業家、著作家。日本最大級の匿名掲示板「2ちゃんねる」開設者、英語圏最大の匿名掲示板「4chan」管理人。ドワンゴが資金提供している日本最大級の動画配信サービス「ニコニコ動画」元取締役管理人。東京プラス株式会社代表取締役、有限会社未来検索ブラジル取締役。愛称・通称は「ひろゆき」。
生年月日: 1976年11月16日 (年齢 44歳)
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

真偽は確認できてませんが、外国への抗議、FAX一枚っぺらを送るだけ…と聞いたことがあります。勝手に想像を膨らませると、何なら日本語で書いてありそう…。「抗議した」という事実があるだけで、効果は一切なし…

遺憾というたびにミサイル発射も連動させましょうw

それは遺憾な

世界中が穏やかじゃなくなってきてますね

撃ち落としの練習に使えないかな……

ええ加減自己防衛考えてほしい

せめて海保と海自が展開しないと与那国島取られますよ。



\\SNSでシェア//

Twitterでシェアニュースを