自民・山本朋広氏、「マザームーン」発言や教団との関係、回答せず

「マザームーン」発言や教団との関係、回答せず 自民・山本朋広氏

記事によると…

・世界平和統一家庭連合(旧統一教会)との関係が指摘されている自民党の山本朋広元副防衛相の議員事務所は3日、毎日新聞の取材に「日頃より、多くの個人、企業や各種団体とお付き合いしているところで、さまざまなご連絡やご案内を頂いている。相手方もあることなので答えを差し控える」と文書でコメントし、教団との関わりについて回答しなかった。

・山本氏は2017年5月に東京都内で旧統一教会が開いた「1万人集会」に来賓として出席し、「日頃より世界平和統一家庭連合、(関連団体)世界平和連合の皆様には、我々自民党に対して大変大きなお力をいただいていますことを改めて感謝を申し上げたい」とあいさつ。教団の創始者・文鮮明氏(故人)の妻で現総裁の韓鶴子氏を「マザームーン」とたたえ、「(母の日の)カーネーションの花束をプレゼントさせていただいた」などと語ったとされる。

2022/8/4 08:57
https://mainichi.jp/articles/20220804/k00/00m/010/028000c
『毎日新聞』のご購読お申し込みはこちら

山本朋広


山本 朋広は、日本の政治家。自由民主党所属の衆議院議員。 文部科学大臣政務官・復興大臣政務官、内閣府大臣政務官、防衛副大臣・内閣府副大臣等を歴任。
生年月日: 1975年6月20日 (年齢 47歳)
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

公人として、国民に対し説明する義務が有るよね。

ヤマモト議員ムゴーン

相手方(を守る)ので答えを差し控える!

マザームーン防衛大臣に任命されているのかも_(┐「ε:)_🌙

国民への回答より統一教会の意向を重視する山本議員

「セーラーマーズに申し訳ないのでコメントは差し控える」

逃げまくってるな。



\\SNSでシェア//

Twitterでシェアニュースを