【イラン】被害者が同様の苦しみ要求 →「目には目を」報復法で3人に失明刑宣告

イラン「目には目を」で3人に失明刑宣告 現地紙報道

記事によると…

・イランの裁判所は、同国のいわゆる「目には目を」の報復法に基づき、3人の被告に片目を失明させる刑を言い渡した。現地紙が2日、報じた。

首都テヘランの日刊紙ハムシャフリー(Hamshahri)によると、3人のうち1人は女性で、2011年にいさかいになった他の女性に酸を浴びせ、片目を失明させた。最高裁は禁錮刑と罰金に加え、右目をくり抜く刑を宣告した。

17年に刃物による襲撃事件を起こし、被害者の片目を失明させたとされる男にも同様の刑が言い渡された。3人目の被告の男は、18年に猟銃で友人の左目を失明させたとして有罪となった。同紙によると、被害者は被告に同様の苦しみを与えることを要求していた。

2022年8月3日 3時41分
https://news.livedoor.com/article/detail/22609809/

目には目を


目には目をあるいは目には目を歯には歯をとは、報復律である。人が誰かを傷つけた場合、その罰は同程度のものでなければならない、もしくは相当の代価を受け取ることでこれに代えることもできる、という意味である
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

「目には目を」って比喩でもなく文字通りだったんだ

これって麻酔かけて?それとも同じように酸とかかけて?

日本だったらせいぜい数年の刑務所暮らし&民事訴訟においても「支払い能力無し」で加害者らは逃げ切りでしょうか。

ハンムラビ法典が復活したのか

とった眼球は角膜移植とかに使われるのかしら

やられたら、やり返す!お返しだ!!

復讐法って「復讐されたくなかったら、人の嫌がることしたあかんで」ってやつなんだが



\\SNSでシェア//

Twitterでシェアニュースを