山口広弁護士「警視庁は当初、統一教会の松濤本部までガサ入れする方針だったのに、警察庁出身の自民党有力議員から圧力がかかり、強制捜査は渋谷教会などにとどまった」

山口広弁護士が明かす旧統一教会と政治の闇「警察庁出身の政治家の横やりで撃ち方やめ」に

記事によると…

・安倍元首相銃撃事件によって「政治と宗教」が再びクローズアップされている。その中心は、言うまでもなく統一教会(現・世界平和統一家庭連合)だ。

35年以上にわたり、被害者の救済に奔走してきた「全国霊感商法対策弁護士連絡会」代表世話人の山口広弁護士に聞いた。

(略)

・警察の対応が始まったのは05年。09年には刑事裁判で統一教会の組織的犯行が認定された新世事件(特定商取引法違反)に至りました。一連の摘発によって統一教会の動きが少しは収まるかと考え、正直言って喜んでいた。私自身、警察の捜査に協力していたんですが、現場は相当苦労していました。信者の身柄を取っても、彼らは自白しないからです。組織活動の一環であるという実態を隠し、一般的な商売だと供述する。全く口を割らない。現場のフラストレーションがたまる中、新世事件以降の政治の横やりも影響したのか、10年ごろに撃ち方やめとなってしまったんです。警視庁は当初、統一教会の松濤本部までガサ入れする方針だったのに、警察庁出身の自民党有力議員から圧力がかかり、強制捜査は渋谷教会などにとどまった。この話はいろんなところから何回も聞きました。

2022/08/01 06:00
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/life/308958

山口広


山口 広は日本の弁護士。第二東京弁護士会所属。全国霊感商法対策弁護士連絡会事務局長、元日弁連消費者問題対策委員会委員長。東京共同法律事務所所属。宗教法学会会員。宗教と社会学会会員。
生年月日: 1949年6月26日 (年齢 73歳)
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

分かってたことだけど結局大嘘のズブズブ

ひろゆき頑張れ👍

つまり本部にかなりやばいものがあるってことだなぁ…

あかんやん!

ムムムム...なにかガサ入れをやめなきゃいけない裏があるのでしょうね

いいぞ!もっとやれ!

なんかもう滅茶苦茶やん



\\SNSでシェア//

Twitterでシェアニュースを