中国軍艦、尖閣周辺で活動 領有権主張強化か → 小野寺五典氏「日本ではコロナ感染者が激増し政治の関心や報道も内向きに… 中国は圧力を強めています」

小野寺五典氏のツイート

いよいよ中国が本格的に尖閣周辺で活動活発化し始めました。

尖閣沖合では #中国海警局 の船の #領海侵入 が常態化。

更に #軍艦 が接続海域で約1週間活動したと判明。

日本ではコロナ感染者が激増し政治の関心や報道も内向きになる中、中国は圧力を強めています。

政府に切れ目のない対応を要請しました。

小野寺五典


小野寺 五典は、日本の政治家。自由民主党所属の衆議院議員、衆議院情報監視審査会長、自由民主党広報本部長代理。旧姓は熊谷。 外務大臣政務官、外務副大臣、防衛大臣、衆議院沖縄及び北方問題に関する特別委員長、自由民主党政務調査会長代理、自由民主党宮城県連会長等を歴任した。 気仙沼市長を務めた小野寺信雄は義父。
生年月日: 1960年5月5日 (年齢 62歳)
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

そう言うならば!動いて頂きたい。

TVもグルです!

今の状況を🇨🇳は喜んでいます。

コロナ感染者数を作り出すシステムをどうにかしなければ、政府のマッチポンプと言われても仕方ないと思いますがね。第7波と銘打って陽性者洗い出し→日本内向き→中国活発 バ●なの?

コロナと統一教会でもちきり。愚の骨頂だな。

コロナ、宗教、ヘイト、アイヌ、選挙権、防衛に力を入れられないように内側から散弾攻撃を受けてテンヤワンヤ😱 安倍さん暗殺がスイッチの1つだった気がします。国がなくなったら終わりだと思います。強い指導者を!

テレビワイドショー使って国民の目を逸らしてるまたそうしてるね



\\SNSでシェア//

Twitterでシェアニュースを