一色正春さん『差別反対多様性などというような事を言っている人たちが、気に入らない相手には「〇〇の子供だから」とか「〇〇の孫は」など…』

一色正春さんのツイート

差別反対多様性などというような事を言っている人たちが、気に入らない相手には「〇〇の子供だから」とか「〇〇の孫は」など、本人の出自を理由に罵詈雑言を浴びせかけているのを見ると自分たちの心の中のドス黒い差別感情を誤魔化すため他人に「差別が〜」と因縁をつけ自分を正当化しているのだと思う

一色正春


一色 正春は、元海上保安官。尖閣諸島中国漁船衝突映像流出事件において、「sengoku38」名で映像を動画共有サービス・YouTubeへ最初に投稿した。
生年月日: 1967年1月3日 (年齢 55歳)
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

まさしくそう思います。 この的を射たツイートでになるほど〜と思いました。さすが先生です。皆さん拡散しましょう。

人は自分の物差しでしか他人を測れませんからね😓

表裏一体と言うやつですな🤔

それもあると思いますがただ"楽しいから""面白いから"という理由で差別する人もいます。特に"在"の人らはしょーもない理由で差別します。

自分に差別意識があるから、きっと差別してくるだろうと。こちらは思いもしないのに。そして、自分がするのはいい、されると差別だと騒ぐ。

「多様性ガー」と叫ぶ割に、他人の意見を聞かず、自分の意見だけ強要する人は、二重基準の差別主義者。

まさにその通り



\\SNSでシェア//

Twitterでシェアニュースを