【話題】『民の語源みて震えてる…』

(@Sidkissmeagain)さんのツイート

民の語源みて震えてる

語源学

語源学とは、ある語について、何に由来するのか、あるいはいつ借用されたのか、意味や形がどのように変化したのかを探る学問である。言語学の中では主要な分野ではなく、また一つ一つの語の由来を探ることは学問的に重視されていないが、その成果は言語の系統を調べる比較言語学で利用される。
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

日本語の「民」の語源は「田を見る」で「田見(たみ)」という説もあり、田だけを見て稲を作る人のことを「民」と呼んでいたともいわれています。中国🇨🇳の古来からの意味、字の淵源と大和言葉の意味は一致しないこともあります。

どうせ白川あたりだろ、と思ったら一応、英語版Wiktionaryでも目を短刀で突かれた盲人、奴隷のことという説を採用してるのか

民の語源が😭当たりすぎてコワイ

😭こわ

人民の人民による人民のためのって奴隷の奴隷による奴隷のための どこまでいっても飼い主の所有物😭 刷り込みの認識を手離す~😆

【衝撃☆】国民である私たちは そもそもが 国の奴隷だった・・・・・

日本語の田を見るの方が好き。 語源って色々あるからねー。



\\SNSでシェア//

Twitterでシェアニュースを