日本再進出を果たした韓国・現代自動車、MKタクシーへの車両供給は市場拡大の契機となるか?

<W解説>日本再進出を果たした韓国・現代自動車=タクシー会社への車両供給は市場拡大の契機となるか?

記事によると…

・「アイオニック5」は同社初のEV専用車種で、昨年から韓国のほか、欧州、米国などで販売してきた。韓国では昨年2月の事前契約初日に2万3760台が成約済となり、昨年1年間の販売予定分を1日で達成する大旋風を巻き起こした。

・現代は20日、「MKタクシー」を運行するタクシー会社、エムケイに「アイオニック5」を供給する契約を結んだことを明らかにした。

・エムケイは今年2月、LRガスタクシーの運行を終了。各営業所に電気自動車の急速充電器を設置するなど、脱炭素化の流れに合わせて電気自動車への転換を進めている。アイオニック5は広い車内空間、前席のリラックスコンフォートシート、後部座席の電動スライドシートなどを備えており、現代はタクシー車両に採用されたことで、乗客に対し快適な「ムービングラウンジ」を提供できるものと自信を示している。また、1回の充電で最大618キロ走行が可能で、騒音や振動も少ないため、運転手の疲労も軽減できるものと期待されている。

「乗りものニュース」によれば、エムケイがアイオニック5を選んだ決め手となったのも、やはり車内空間の快適さや航続距離の長さなどだったという。

「『韓国車の墓場』日本でアイオニックタクシー走る」との見出しで記事を掲載した韓国紙・ハンギョレ新聞は、「今回のアイオニック5の供給が、現代自動車の日本進出の成否を分ける分岐点となるのか注目される」と伝えている。

2022/07/29 10:14
https://www.wowkorea.jp/news/japankorea/2022/0729/10357914.html

Hyundai IONIQ 5


ボディタイプ: ワゴン
ドア数: 5
バッテリー充電時間: 19 ~ 31時間 at 110V, 9 ~ 11.08時間 at 220V
バッテリー: 58-72.6 kWh 523-653 V リチウムポリマー電池
荷室容量: 527 L
寸法: 全長 4,635 mm x 全幅 1,890 mm x 全高 1,645 mm

ネット上のコメント

乗車拒否✋

燃えます 爆発します わかってる人は乗りません

ならねーよ(;-ω-)ノ

すまんが自分は信用できん車にゃ乗らん 並んでてこれが来たら別の場所で流しを探す

自分が住んでる所じゃなくて良かったとしか思わない💧

インジェクションシートが装備されていても、誤作動を起こすので乗りません。

タクシーと同じ車に乗りたくないって日本のユーザーが思っているのは内緒🤫🤫🤫



\\SNSでシェア//

Twitterでシェアニュースを