【旧統一教会】共産・志位氏「広告塔になった政治家の責任はあまりにも重い」「闇を暴くため徹底追及する」

志位和夫氏のツイート

霊感商法対策弁護士連絡会の紀藤弁護士によると被害額は1237億円にのぼり、これも氷山の一角で、仮に10分の1としても1兆円を超える被害が過去におきているとなれば、史上最大の消費者被害と(党追及チーム会合で)。

広告塔になった政治家の責任はあまりにも重い。

闇を暴くため徹底追及する。

志位和夫


志位 和夫は、日本の政治家、共産主義者、衆議院議員。 1990年から2000年まで日本共産党書記局長を務め、2000年に日本共産党委員長に就任。以来21年間もの間、同党委員長に在任している。
生年月日: 1954年7月29日 (年齢 67歳)
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

コロナ7波真っ最中なので国葬はまたあとで検討 延期 今すべきは宗教と政治の癒着の究明

実は霊感商法がお気に入りのご様子🤣

次の疑惑が〜(笑)

期待します

よろしくお願いします。応援してます!

やっちゃって下さい!👍

赤旗も売んなよ



\\SNSでシェア//

Twitterでシェアニュースを