東京新聞・望月記者が拡散 “路上生活者に10万円が届かず… なぜ国は住民登録にこだわるのか"

望月衣塑子さんのツイート

路上生活者に10万円が届かない不条理

路上生活者に10万円が届かず。自治体への住民登録という条件が大きな壁。中には、もらうことを諦めてしまった人も。億万長者も貰えるのに、最も困窮している人たちが例外に。なぜ国は住民登録にこだわるのか。

望月衣塑子 プロフィール


望月 衣塑子は、日本の新聞記者。中日新聞社の社員。2020年2月現在、東京本社社会部記者。
生年月日:1975年 (年齢 45歳)
望月衣塑子 - Wikipedia

[w]

twitterの反応

ネット上のコメント

証明根拠のない者に配ってたら何回でも貰いに来れますやん。

住民登録が必要ないなら、こっちで10万円あっちで10万円と何回でももらえるような気がするんだけど。

政権批判のためには路上生活者をもネタにする不条理

自分の言っている事に少しも疑問を持たないってスゴイねぇ

だって自分自身を証明出来ないだろ!登録さえすればいい話し!

考えが浅い!!この一言に尽きます。

何回貰えるか、試してもいいですか?

アンケート投票 & 結果確認

Twitterでシェアニュースジャパンを