【統一教会】有田芳生氏「摘発されないために警察に力を持っている議員への工作や裁判対策費用が毎月1億円」

有田芳生氏のツイート

統一教会の内部文書。

摘発されないために警察に力を持っている議員への工作や裁判対策費用が「毎月1億円」。

これらは霊感商法や信者たちからの献金です。

カルト宗教は一般の宗教とはちがいます。

「宗教と政治」ではなく今のテーマは「統一教会と政治」。

そこを曖昧にしてはいけない。

有田芳生


有田 芳生は、日本の政治家、ジャーナリスト、元テレビコメンテーター。立憲民主党所属の元参議院議員。高校生時代に日本共産党に入党したが、2回の査問の末に1990年に「日本共産党への手紙」の編集をしたことで除名された。 両親は日本共産党員で、父は政治運動家・労働運動家の有田光雄。
生年月日: 1952年2月20日 (年齢 70歳)
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

パチンコみたいなもの?

毎月1億円?

今からでも宗教法人剥奪はできないのでしょうか。。。

その議員の名前を!

応援しとるでい!!!!😭😭

先ずは焦点を絞ってお願い致します 統一協会!一市民として応援します

「自分たちに都合のいい政治を行ってもらうために政治家を買収する」という話なので、カルト教団特有の話というより、一般の宗教全般についての話じゃないでしょうか。



\\SNSでシェア//

Twitterでシェアニュースを