中国、日本の防衛白書に反発「正当な海洋活動を非難」「『中国の脅威』を誇張した」

「中国の国防政策を中傷」と防衛白書に反発

記事によると…

・中国外務省の汪文斌報道官は22日の記者会見で、日本の2022年版防衛白書に対し、「中国の国防政策や正常な軍事力発展、正当な海洋活動を非難、中傷して、いわゆる『中国の脅威』を誇張した」と反発した。「強烈な不満と断固とした反対」を表明し、日本側に厳正な申し入れを行ったことを明らかにした。

・「日本は平和主義や専守防衛の道から離れている」と批判。台湾問題に関しても「完全に中国の内政であり、いかなる外部勢力の干渉も許さない」と主張した。

2022/7/22 17:58
https://www.sankei.com/article/20220722-D2MQKDMFOZJ4DG5626Q5GYHI6M/
『産経新聞』のご購読お申し込みはこちら

汪文斌


汪 文斌は、中華人民共和国の外交官、報道官。安徽省出身。
生年月日: 1971年4月 (年齢 51歳)
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

中国共産党が反応してるということは、わが国の防衛白書は正確なのですね。

反応するってことは やってることが正しいってことだ

平和を防衛する為に脅威に対してしっかり対策してるんやで

その言葉そっくりお返し致します。

反応が大きい程 良しとすべし❣️

反応してやがる🤭

内政干渉



\\SNSでシェア//

Twitterでシェアニュースを