選挙ポスター「Z」と落書き疑い、無職の男(52)を逮捕

選挙ポスター「Z」と落書き疑い 参院選、警視庁が無職の男逮捕

記事によると…

・参院選期間中に東京選挙区の候補者のポスターに落書きしたとして、警視庁捜査2課は22日までに、公選法違反(自由妨害)の疑いで東京都杉並区、無職近藤薫容疑者(52)を逮捕した。

都内で複数の候補者に対する同様の落書きが約280件確認されており、関連を調べる。

捜査2課によると、容疑を認め「候補者が悪であると訴えたかった」と供述している。候補者の顔付近に「Z」と書いていたという。

7/22 12:25
https://nordot.app/923049594742210560

関連ツイート

公職選挙法

公職選挙法は、公職に関する定数と選挙方法について定めた日本の法律。所管官庁は、総務省である。 以下、本文において「第○条」とした場合は公職選挙法の条文を示す。
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

52にもなって落書きかぁ...

祖国は戦車にZを書く国かな❓

52にもなって何処にも雇って貰えない理由がよく分かるわあ☺️

子供かっっ

やっぱりそのレベル

暇なんだな

ダッセーおじさん



\\SNSでシェア//

Twitterでシェアニュースを