高須院長、毎日新聞の報道に苦言「意見封殺は大村愛知県知事の方。争点のすり替えはいけません」

高須院長のツイート

意見封殺は大村愛知県知事の方です。

リコールは大村愛知県知事の税金の使い方の疑義が第一の争点です。

争点のすり替えはいけません。

高須克弥 プロフィール


高須 克彌は、日本の医師。医学博士、昭和大学医学部客員教授、医療法人社団福祉会理事長、高須クリニック院長、浄土真宗僧侶。タレントとしてはオールアウトに所属。 芸能人を中心とした有名人の手術を数多く手がけた。また、格闘技K-1のリングドクターとしても活動した。国際美容外科学会会長および日本美容外科学会会長も務めた。
生年月日:1945年1月22日 (年齢 75歳)
高須克弥 - Wikipedia

twitterの反応

ネット上のコメント

毎日クオリティーですから、気にせず頑張ってください。応援してます!

その裏にあるのはリコール第一人者として歴史に名を残したい、自己顕示欲であったりします。

リコール派は右翼でもなく民族派ではない。あえて言うなら良識派(と信じて)かな?それが大半だと思う。その中に愛国精神は含まれるがそれだけではない。

ここにきて、なぜ民族派が出てくるかよくわからない記事ですね

そうです。民族派の人ほど焦点ずらしに疑問の声をあげるのです。

したいことするのは良いけど、税金投入はダメだよ。と言うこと。

流石毎日、この期に及んでまで。これは絶対リコールしないと。

いいね!・フォローで
応援お願いします!

最新情報をお届けします

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認
よく読まれている記事