細野豪志議員「尖閣諸島を守る(実効支配の)ためにわが国ができること」

細野豪志議員のツイート

尖閣諸島を守るためにわが国ができること①
(実効支配のために)

・尖閣周辺の水産資源の海洋調査
・尖閣諸島に生息するセンカクモグラなど希少種の環境調査
・魚釣島灯台の管理強化・補修
・新たな構築物の建設

そのいくつかを早急にやるべきだ

細野豪志 プロフィール


細野 豪志は、日本の政治家。衆議院議員。 環境大臣、内閣府特命担当大臣、内閣府特命担当大臣、内閣府特命担当大臣、内閣府特命担当大臣を務めたほか、民主党政策調査会長、民主党幹事長、自誓会会長、民進党代表代行、希望の党憲法調査会長などを歴任した。
生年月日:1971年8月21日 (年齢 48歳)
細野豪志 - Wikipedia

twitterの反応

ネット上のコメント

べきだ はもういいので進めてください。お願いします。

「そのいくつかを早急にやるべきだ」とは、「誰」がやるべきなのですか?あなたご自身は衆議院議員として、具体的に今日から何を、どう、なさるおつもりですか? その部分が、いつもまったく聞こえてこないのは、なぜでしょう?

べき、べきって言ってるだけでなく実現する様に政治家さんは具体的に動け!と思う。

べきだは分かったけど細野議員は具体的にどこに対してどういう行動を起こすのですか????

こんばんは。まず第一にやるべきことは、自衛隊を常駐させることです。。おっしゃっていることも必要ですが、全て二番目以降にすべきことです。、

まずは軍備やらないと、受け身すぎまっせ!日本政府は受け身すぎるから腹立つし俺がやろかって思う!

以前百田さんに言われたように、まずは二階幹事長に言ってくださいね。Twitterで書いているだけなら議員は要りません。

いいね!・フォローで
応援お願いします!

最新情報をお届けします

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認