中国で50代日本人男性が逮捕 スパイ容疑か

50代日本人男性が中国で逮捕 スパイ容疑か

記事によると…

・中国・上海で昨年12月、中国当局に拘束された50代の日本人男性が今年6月に逮捕されたことが日本外務省への取材で分かった。外務省は中国の国内法違反があったとしているが、詳しい容疑を明らかにしていない。中国では2014年に反スパイ法が施行され、15年以降、拘束された日本人は計16人に上る。

これまで拘束された16人のうち8人が解放されるなどして既に帰国しており、現在拘束されているのは7人。残りの1人は中国で服役中だった70代の日本人男性で、今年2月に北京市内の病院で病死した。この男性は15年に北京で拘束され、スパイ罪で懲役12年の実刑判決を受けていた。

2022/7/20 15:37
https://www.sankei.com/article/20220720-ULHO7FISE5NFROXA6NXWH4CQYE/
『産経新聞』のご購読お申し込みはこちら

中華人民共和国


中国は広大な草原、砂漠、山、湖、川、14,000 km を超える海岸線を擁する人口の多い東アジアの国です。首都の北京は、複数の建物からなる紫禁城や、天安門広場などの史跡が近代建築と融合した街です。超高層ビルが林立する上海は、国際的な金融センターです。中国北部には、有名な城壁である万里の長城が東西に長く伸びています。
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

日本でもスパイを取り締まろう。きっとお家カレーの野菜よりゴロゴロいるぞ。

また、冤罪で? 日本には、チャイナのスパイが山ほどいるのに。

やられてばかりおらんと少しはやり返す気ぐらい見せたらどうなんや!こっちも作るべきやろ!

岸田「遺憾砲用意!!」

さっさとスパイ防止法作って、じゃんじゃん捕まえて交換すりゃいいじゃんね( ・ω・)

茂木は謝謝

リスクしかない なんで行く? なんで関わる? 日本の企業も政治も🇨🇳に拘る事はリスクと考えて頂きたい



\\SNSでシェア//

Twitterでシェアニュースを