菅直人氏「『営農型太陽光発電』を全国に広げることによって、原発を使わなくとも太陽光発電で必要な電力供給は可能である」

菅直人氏のツイート

<原発でなく太陽光発電>

夏の電力不足を理由に原発の再稼働を求める声が自民党で高まっている。

私は農水省が力を入れている「営農型太陽光発電」を全国に広げることによって、原発を使わなくとも太陽光発電で必要な電力供給は可能であることを、国会で具体的に提案しており、反論はない。

菅直人


菅 直人は、日本の政治家・弁理士。立憲民主党所属の衆議院議員、国のかたち研究会設立者・会長。立憲民主党最高顧問。 厚生大臣、副総理、財務大臣、内閣府特命担当大臣、内閣総理大臣、旧民主党代表、民主党代表、民主党政策調査会長、民主党幹事長、民主党代表代行、旧立憲民主党最高顧問などを歴任した。
生年月日: 1946年10月10日 (年齢 75歳)
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

こんなのが行政のトップにいた国があるんですよ。日本って言うんですけどね・・・。

太陽光パネルが必要な時に役立たずなのが今問題ですよね。それとも太陽が出てなくても発電出来る太陽光パネルがあってその話をしてたりしないですよね?

じゃあ曇りや雨の日は?台風来て飛ばれされたら?雹で穴だらけになったら?夜は?

上空?宙に浮いてるの?太陽光が届かないに植物はどうやって育つの?

農地の上にパネル置いて、パネルの影に植えられた作物が育つのか?光合成辺りから勉強し直してこい。

とお遍路が何かつぶやいております🤭

もうみんなツッコミ終わってるだろうから これだけ言っとくわ 日陰



\\SNSでシェア//

Twitterでシェアニュースを