韓国外相「韓国の努力に日本も応じる用意があると感じた」

韓国外相「韓国の努力に日本も応じる用意があると感じた」 徴用問題巡り

記事によると…

・訪日している韓国の朴振(パク・ジン)外交部長官は20日、東京都内で韓国メディア向けに記者会見し、強制徴用被害者への賠償問題などの解決に向けた韓国政府の努力に「日本側も誠意をもって応じる用意があるという感じを受けた」と述べた。

朴氏は、日本側との会談で「韓日関係の改善を希望する両国政府の意志を確認した」と述べ、日本側も尹錫悦(ユン・ソクヨル)政権の関係改善への強い意欲を確認したはずだと説明した。

(略)

7/20(水) 13:48
https://news.yahoo.co.jp/articles/cc2b903233a27c947651d8ba960da249e61c3723

朴振


朴振は、韓国の政治家、外交部長官。元外交官。第16・17・18・21代国会議員。本貫は驪州朴氏。キリスト教徒。
生年月日: 1956年9月16日 (年齢 65歳)
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

何でそうなる、日本関係無いがな。

どうぞ、感じるのは自由 私は断行すると「願い」「感じる」

努力など何ひとつしていない。金をせびっているだけ!

無いとは思うが、岸田林茂木には不安しかない。

努力の意味を学び直せ

やっぱり会っただけで話膨らませますよね😱

ほら 会っただけでこれだよ



\\SNSでシェア//

Twitterでシェアニュースを