【福岡上空】飛行の陸自ヘリ2機にレーザー照射「事故につながる危険な行為」

飛行の陸自ヘリ2機にレーザー照射 17日夜 福岡上空で2、3分

記事によると…

・陸上自衛隊は18日、福岡県柳川市上空を飛行中のヘリコプター2機がレーザー照射を受けたと発表した。搭乗した隊員の健康被害は確認されていない。陸自は県警柳川署に通報し、被害届の提出も検討している。

・照射は2、3分間続いたという。

・陸自の担当者は「レーザー照射は乗員が失明する恐れがあり、操縦できなくなれば事故につながる危険な行為だ」としている。

2022年7月18日 17時10分
https://news.livedoor.com/article/detail/22523127/

自衛隊


自衛隊は、自衛隊法に基づき、日本の平和と独立を守り、国の安全を保つために設置された部隊および機関。 事実上の軍事組織であり、国際法上は軍隊として扱われている。 陸上自衛隊・海上自衛隊・航空自衛隊の3部隊から構成され、最高指揮官たる内閣総理大臣および隊務統括を担う防衛大臣による文民統制の下、防衛省によって管理される。
本部: 東京都新宿区市谷(防衛省)
設立: 1954年7月1日, 日本
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

修羅の国では上空すらも安全に飛ぶことができないのか、、、恐るべし、、、

ミサイル打って反撃してくれ

福岡怖すぎ

怖すぎる。。

えぐ

年寄りだろうな

安定の福岡



\\SNSでシェア//

Twitterでシェアニュースを