徴用工問題について、朴外相「現金化が行われる前に、望ましい解決策が出るよう努力する」

【速報】日韓外相会談 韓国側「現金化が行われる前に望ましい解決策が出るよう努力」日本側が発表 朴外相初来日で

記事によると…

・林外務大臣が来日中の韓国の朴外相と会談し、朴外相は徴用工問題について「現金化が行われる前に、望ましい解決策が出るよう努力する」と語った。

・徴用工問題をめぐり、韓国国内の日本企業の資産を売却する、いわゆる「現金化」が今年秋にも行われる可能性がある中、林大臣は日韓関係を発展させていくためには両国間の懸案の解決が必要だとの認識を改めて示した。

・このほか、朴外相からは銃撃により亡くなった安倍元総理への弔意も伝えられたという。

7/18(月) 20:10
https://news.yahoo.co.jp/articles/66b98ba1c92e6c484fde2edb402d1905306ed292

林芳正


林 芳正は、日本の政治家。自由民主党所属の衆議院議員、外務大臣。内閣総理大臣臨時代理就任順位第3位。 参議院議員、参議院外交防衛委員長、防衛大臣、参議院政府開発援助等に関する特別委員長、同環太平洋パートナーシップ協定等に関する特別委員長、同環境委員長、内閣府特命担当大臣、農林水産大臣、文部科学大臣などを歴任した。
生年月日: 1961年1月19日 (年齢 61歳)
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

関わるだけ損する。今まで通り相手にしないでいいのに。

募集工の問題だけ解決してまた日本がすぐ助けてあげるのではと心配。どうせ助けてほとぼり冷めれば、他の問題を持ち出してくるのに。

相手する必要なし。国交制限が正しい道。

統一教会問題から政府の対応が韓国寄りになる心配が凄いあるんだが

もう解決済みだろ

断交が一番良いと思います!!!

呆れてる 相手にしては行けない国



\\SNSでシェア//

Twitterでシェアニュースを