【訃報】「走れコウタロー」シンガー・ソングライターの山本コウタローさん死去 73歳 脳内出血

「走れコウタロー」シンガー・ソングライターの山本コウタローさん死去 73歳 脳内出血

記事によると…

・シンガー・ソングライターの山本コウタロー(やまもと・こうたろー、本名・山本厚太郎=やまもと・こうたろう=)さんが4日、脳内出血で死去したことを15日、山本さんの公式ホームページが発表した。73歳。東京都出身。

ホームページでは「山本コウタロー永眠のお知らせ」と題して、山本さんの死去を報告。「2022年7月4日未明、脳内出血で息を引き取りました。享年73歳。体調不良のため静養中のことでした。生前のご厚誼に深く感謝申し上げます。誠に勝手ながら故人の遺志により葬儀は近親者のみで執り行いました事を謹んでご報告申し上げます。2022年7月15日 親族一同」と説明した。

7/15(金) 1:46
https://news.yahoo.co.jp/articles/a52457a06a1d805c60dea4ddc255ee71a2974b29

関連ツイート

山本コウタロー


山本 コウタローは、日本のシンガーソングライター、タレント、政治活動家、白鷗大学名誉教授。オフィスプロフィット所属。芸名は山本 コウタローだが、作曲や大学で教鞭を執るときは本名で行っている。
生年月日: 1948年9月7日 (年齢 73歳)
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

深夜放送コータローパックからフォークが好きになりました。私の人生を変えた人かもしれません。

73歳とは、人生百年と言われる時代に、余りにも早く逝ってしまわれました。山本コータローさんと言えば、走れコウタローも記憶にありますが、何といっても「岬めぐり」です。

音楽界での一橋関係者といえば、いきものがかり水野が出てくるまではコウタロー先輩が唯一無二といえる存在だったなあ。

還暦年代には「岬めぐり」のイントロは胸に来る。昭和歌謡史に少しは残る名曲。

一週間ほど前、この人のWikiを読んでたので、この記事を読んで思わず声を出してしまったよ。

そうか、コウタローさんも逝ってしまったか…

岬めぐりは良い歌だった。カラオケで歌いやすい歌だったなー!失恋した心を抱えてバスで岬を巡る歌だったかな。



\\SNSでシェア//

Twitterでシェアニュースを

 アンケート投票 & 結果確認