公明・北側中央幹事会長「ムードだけで改憲できると思わない」

「ムードで改憲できない」公明・北側氏、慎重議論求める

記事によると…

・公明党の北側一雄中央幹事会長は14日の記者会見で、憲法改正論議に関し「ムードだけで改憲できると思わない。多くの政党で合意形成ができるようにしなければならない」と述べた。参院選で改憲に前向きな勢力が、国会発議に必要な3分の2以上の議席を維持したことを受け、慎重な議論を求めた格好だ。

・北側一雄中央幹事会長
「海外の例を見ても、国民投票で過半数を取るのは簡単ではない」

「最初の国民投票でつまずくことがあってはならない」

2022/7/14 14:54
https://www.sankei.com/article/20220714-SQ44G34H3VNRTJ4EN6Q2E3MRYQ/
『産経新聞』のご購読お申し込みはこちら

北側一雄


北側 一雄は、日本の政治家、弁護士、税理士。公明党所属の衆議院議員、公明党副代表・中央幹事会会長。 大蔵政務次官、公明党政務調査会長、国土交通大臣、公明党幹事長などを歴任した。
生年月日: 1953年3月2日 (年齢 69歳)
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

公明党は選挙結果をムードと捉えてるわけか 国民をバカにするな

敵は変えたくないから話す気無いわけだが。おっと、お前も敵だったか。

改憲派の3分の2確保がムードなのか?民意はムードなのか?政治家辞めちまえ!

やる気ない人はいつもやらない理由しか探さない。オマエら定年間際の校長か?

もう公明 は黙っていた方がいいと思う!

もう何十年も前にやらなきゃいけなかったこと。雰囲気ではない!

ハイハイ、そうやって言うの分かってた。



\\SNSでシェア//

Twitterでシェアニュースを

 アンケート投票 & 結果確認