「なぜ?」橋下徹氏を起用したフジテレビ選挙特番が大惨敗

フジテレビ、橋下徹氏を起用した選挙特番が大惨敗の「なぜ?」

記事によると…

・7月10日におこなわれた参院選挙。各テレビ局で開票特番が放送されたが、その視聴率が明らかになった。

開票直前の19時58分から21時までの世帯視聴率で、トップはNHK「参院選開票速報2022」の14.4%。民放トップとなったのは日本テレビ系「zero選挙2022」の9.4%。

次いでテレビ東京系「池上彰の参院選ライブ」で7.1%。以下、テレビ朝日系「選挙ステーション」7.0%、TBS系「選挙の日2022」6.4%、フジテレビ系「Live 選挙サンデー」5.7%の順だった。

(数字は関東地区、ビデオリサーチ調べ)

・2021年10月の衆議院総選挙のときと比較

・NHK 17.7%→14.4%
・日本テレビ 10.8%→9.4%
・テレビ東京 7.6%→7.1%
・テレビ朝日 7.2%→7.0%
・TBS 6.2%→6.4%
・フジテレビ 7.6%→5.7%

微増したTBS以外は軒並み数字を落としているが、なかでもフジテレビは1.9%、割合にして25%も下げているのが目立つ。衆院選ではTBS、テレ朝を上回っていたが、今回は最下位に転落してしまった。

「フジテレビは宮根誠司氏と宮司愛海アナがキャスターをつとめ、ゲストに社会学者の古市憲寿氏と元大阪市長の橋下徹氏という布陣でした。

7/12(火) 20:04
https://news.yahoo.co.jp/articles/21a6f8a4bcbd02ef1e4882017f7d721a08236752

橋下徹


橋下 徹は、日本の弁護士、政治評論家、タレント、元政治家。大阪維新の会法律顧問。東京都出身。豊中市在住。 大阪府知事、大阪市長、総務省顧問、大阪維新の会代表、日本維新の会代表、同共同代表、維新の党共同代表、おおさか維新の会代表、同法律政策顧問などを歴任した。
生年月日: 1969年6月29日 (年齢 52歳)
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

答えは「まともな日本人は偏向番組は見たくないから」です。

テレビで見たくない人のひとりです。テレビを消すかチャンネルを替えます。

しかも、古市もいたらしい 笑笑

もうTVショーはウンザリってことですよ🤤

オワコンやで😎

開票速報はあちこちチャンネル変えながら見るんだが、フジテレビは一度も見なかった。だって、橋下徹が出るんだもんね。

わざわざ見苦しいものは見ません。バブルの頃、フジテレビは「楽しくなければテレビじゃない」とぶち上げていたではありませんか。不景気に蝕まれて、色々と付け込まれていると思うと、哀れになります。



\\SNSでシェア//

Twitterでシェアニュースを