【動画】辻元清美氏「ここでお話しした直後、悲報をお聞きしました。心からご冥福をお祈りします」

辻元清美氏のツイート

あらゆる暴力に強く反対する。屈してはならない。

民主主義の源である選挙活動が、萎縮させられ、言論を控えるようなことがあってはならない。

その思いで先ほど大阪駅前でマイクを握り、タスキを置いて決意を表明しました。

ここでお話しした直後、悲報をお聞きしました。

心からご冥福をお祈りします。

関連動画

辻元清美


辻元 清美は、日本の政治家。立憲民主党所属の前衆議院議員、立憲フォーラム幹事長。 国土交通副大臣、内閣総理大臣補佐官、社会民主党政策審議会長、同国会対策委員長、民進党幹事長代行、旧立憲民主党政務調査会長 、同副代表兼国会対策委員長、同幹事長代行、立憲民主党副代表などを歴任。
生年月日: 1960年4月28日 (年齢 61歳)
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

辻元さん、それは本心か?

事務所への恫喝や嫌がらせに逢いながら、この日、街宣をされたことに本気の思いを感じます。言論を控えるようなことがあってはならない。

自分達が犯人を煽るような安倍批判を繰り返していたのに、手の平返して美談みたいに自分の選挙に利用するってどうなの。。。

人の死を利用しないで欲しい そこまでして議員になりたいのか。。。

事務所の窓ガラス破壊や生卵投げつけなどありとあらゆる嫌がらせにも屈しず、国会へ戻ろうとしてくれるつじもと清美 いまの国会にいてほしいと強く思う。

もういい、黙れ。アベガーの急先鋒だった貴方が安倍さんへの憎悪を煽ってきた。日本国民がそれを知らないとでも思っているのか? 日本人を馬鹿にするな。

もういいよ。 今日くらい黙っててくんないかな。



\\SNSでシェア//

Twitterでシェアニュースを

 アンケート投票 & 結果確認