自民党・井上義行氏「同性婚を国として認めてしまったら男女という2000年の歴史、これから始まった人類が、僕は否定されてしまう」

HOM55さんのツイート

自民党・井上義行の性的マイノリティ差別発言が止まらない。

しかも今回は「いろんな考え方がある」として「病気」とも言及。信じられないレベル。

さらに「同性婚を国として認めてしまったら男女という2000年の歴史、これから始まった人類が、僕は否定されてしまうと思う」と発言。

理解できない。

関連ツイート

関連動画

井上義行


井上 義行は、日本の政治家。自由民主党所属の前参議院議員。 元内閣府官僚として、内閣官房内閣参事官補佐、内閣官房副長官秘書官、内閣官房長官秘書官、内閣総理大臣秘書官などを歴任した。
生年月日: 1963年3月12日 (年齢 59歳)
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

勉強不足だな。 2000年じゃ短すぎる。

同性婚の何がいけない?俺はそもそも結婚拒否だけど。同性婚を認めたらあたかも家族制度が崩壊するかのようなものいいがおかしい。同性婚を認めたらといって誰もが同性婚をする訳でもなかろうに。

別にこういう意見もあっていいじゃん

もっと単純に言えば 自然に逆らってるんだよ。

気持ちはわかるが、聖書での歴史でも6000年くらい書いてあるよ。

男女に交配し子孫を作り家族を守ることの責任を持たせる婚姻制度が出来たのはもうちょっと前だと思うが。

言わんとすることは理解できるが2000年程度では底が浅い。もっと深く!



\\SNSでシェア//

Twitterでシェアニュースを