香山リカ氏「日本が中国に乗っ取られても、私は味方ですって生き延びるため中国語を習ってる」→ 高須院長「こりゃいかんですよ香山リカ先生…」

高須院長のツイート

こりゃいかんですよ香山リカ先生。

ジョークですよね?

高須克弥 プロフィール


高須 克彌は、日本の医師。医学博士、昭和大学医学部客員教授、医療法人社団福祉会理事長、高須クリニック院長、浄土真宗僧侶。タレントとしてはオールアウトに所属。 芸能人を中心とした有名人の手術を数多く手がけた。また、格闘技K-1のリングドクターとしても活動した。国際美容外科学会会長および日本美容外科学会会長も務めた。
生年月日:1945年1月22日 (年齢 75歳)
高須克弥 - Wikipedia

香山リカ プロフィール


香山 リカは、日本の精神科医、立教大学現代心理学部映像身体学科教授。 神戸芸術工科大学大学院客員教授、甲子園大学心理学部客員教授。 臨床心理士、評論家、エッセイスト、リベラル活動家、ニューウェーブ雑誌『HEAVEN』編集長代理、 ピースボート水先案内人。 北海道小樽市出身。小樽ふれあい観光大使。
生年月日:1960年7月1日 (年齢 60歳)
香山リカ - Wikipedia

twitterの反応

ネット上のコメント

侵略者を肯定するように聞こえます。危険な考え方です。

普通の人は強盗に入られないように家に鍵をかけるものです。リカちゃんは入られた後に殺されない方法を真剣に考えています。お茶でも出すんでしょうか。

侵略される前提でそれを防ごうとは思われないんですかね。

地元紙でも連載あるので、本気ならガッカリです。

これはこれは、カエルの楽園の裏切り者のカエルそのものですね。分かりやすくて良いです。

現地で覚えるのが 一番確かで一番近道だと…

理解不能です

\FBページが新しくなりました/

1日1クリックのご支援をお願いします!
↓↓↓

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認