進次郎“総理への道”… 小泉純一郎氏「大事なのは失った信頼を取り戻すこと」

小泉純一郎氏、人生最後の取材!愛息・進次郎“総理への道”を語った「大事なのは失った信頼を取り戻すこと」

記事によると…

・元首相・小泉純一郎氏(80)。政界を引退後、脱原発派へ転じ、講演などで「原発ゼロ」を主張してきたが、今年4月、その活動も終了した。

(略)

・環境大臣を務めた愛息・進次郎氏も、以前は「脱原発」を口にしていたが、最近はあまりその言葉を聞かなくなった。

「オヤジが言っていることだから、親子で同じことを主張してもしょうがないと思ってるんだろう。いずれにせよ、将来は『原発ゼロ』にせざるを得ない。やっぱり自然エネルギーだという声は、必ず大きくなる。それは、進次郎もわかっている」

進次郎氏といえば、世論調査で「総理大臣になってほしい政治家」として、毎回のようにその名が挙がった。だが、昨年9月の総裁選で、河野太郎氏を支持して敗れたこともあり、今は“下積み”を余儀なくされている。進次郎氏が「総理候補」として、再起する道はあるのか。

「それは運なんだ。(総理になれるかなれないかは)才能半分、運半分。でも、いちばん大事なのは信頼。ただ、進次郎は周囲の信頼を失っている状況だ。今は、しっかり信頼を取り戻すことだけ考えていればいい」

チャンスは必ずめぐってくる。父の言葉はそう聞こえた。

(略)

7/5(火) 6:01
https://news.yahoo.co.jp/articles/29752ceedae3ebb60685ae473bd2ecdf0f4eff77

関連動画

小泉純一郎


小泉 純一郎は、日本の政治家。 衆議院議員、厚生大臣、郵政大臣、自由民主党総裁、外務大臣、農林水産大臣、第87代・第88代・第89代内閣総理大臣を歴任した。
生年月日: 1942年1月8日 (年齢 80歳)
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

信用失った理由の多くは小泉家の太陽光ビジネス

「大事なのは失った信頼を取り戻すこと」じゃなくて「大事なのは全く得てない信頼実態を知ること」

2代目ポッポを襲名出来るレベルのアホに誰がそう思うと?

ま、それでも当選しちゃう神奈川11区。

信用何てマイナスぢゃ

親子揃って冗談キツいわー…。

むりd(*´∀`)bです 買い物するたびに不便さから進次郎の馬鹿さ加減を思い出す。



\\SNSでシェア//

Twitterでシェアニュースを

 アンケート投票 & 結果確認