SNS「復讐代行」、妻依頼で夫刺したグループの男が無罪主張「報酬を受け取ってないから殺人未遂罪には当たらない」

SNS「復讐代行」、妻依頼で夫刺したグループの男が無罪主張

記事によると…

・東京都足立区のアパートで昨年8月、住人の40代男性を刃物で刺したとして殺人未遂罪に問われた無職、小西昴太(こうた)被告(22)の裁判員裁判初公判が4日、東京地裁(坂田威一郎裁判長)で開かれた。検察側は被告が交流サイト(SNS)で見つけた「恨み晴らし代行」の仕事に申し込み、被害者の妻からの依頼に応じて友人を誘い、犯行に及んだと指摘。被告は共謀を否定、無罪を主張した。

・弁護側は、事実関係についてはおおむね認めたが、犯行前に受け取る約束だった報酬を受け取っておらず、「殺人未遂罪には当たらない」などと訴えた。

2022/7/4 17:58
https://www.sankei.com/article/20220704-FNDEILBF2FMZXLXC55ZRIS2GRA/
『産経新聞』のご購読お申し込みはこちら

関連動画

足立区


足立区は、東京都の区部北東部に位置する特別区。
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

さすがに弁護士さんは諭す必要があるかと・・・ と思ったけど、全然話し合いが出来ないから弁護士さんが匙を投げた可能性もあるな…

狂ってるな

なんだろう。弁護士って凄いなぁ、とにかく無罪にするために色々考えてるんだろうけど…この主張の意味は分からん……

それまかり通るなら今後ヒットマン増えるぞ(笑)

世も末😵

この弁護士、ポンコツすぎる🤣

これを弁護士が言っているんだ?? どんな論理??何言ってるか全然わかりません



\\SNSでシェア//

Twitterでシェアニュースを