【朝日新聞】「女性はもっと男性に寛大に」少子化、未婚めぐり自民・桜田元五輪相

「女性はもっと男性に寛大に」少子化、未婚めぐり自民・桜田元五輪相

記事によると…

・自民・桜田義孝元五輪相(発言録)

国内において、少子化は大変な問題なんです。今、結婚しても、お子さんをつくらない。結婚しない男女が結構多いんですよね。50歳の男の人で、20%が独身だっていうんですよ。パートナーがいない。

ちょっと言いづらいことですが、男の人は結婚したがっているんですけど、女の人は、無理して結婚しなくていいという人が、最近増えちゃっているんですよね。嘆かわしいことですけどもね。女性も、もっともっと、男の人に寛大になっていただけたらありがたいなと思っている。

ちょっと問題発言かなと思うんですけども。男の希望としては、そういうことを思っているということでございますので、よろしくどうぞお願いいたします。

2022年7月5日 18時01分
https://www.asahi.com/articles/ASQ755RXYQ75UTFK019.html
『朝日新聞』のご購読お申し込みはこちら

関連動画

桜田義孝


桜田 義孝は、日本の政治家、実業家。自由民主党所属の衆議院議員。桜田建設会長。 外務大臣政務官、内閣府副大臣、文部科学副大臣、国務大臣、自由民主党千葉県連会長、自由同和会千葉県本部顧問などを歴任。
生年月日: 1949年12月20日 (年齢 72歳)
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

何言ってるんだこの人???

なんと、「少子化は女性が寛大ではないから」と思い込んでいる自民党議員。自民党政権続くと、閣議決定で結婚が義務化されるかも。

寛大さを言うなら、引退して若手に議席を譲れ

「問題発言かなと思う」ことは言わないほうがいい場合が多いよな…と思った。近所のおっちゃんの居酒屋談義みたい。

男性だって今の所得では、結婚できないなと思ってますよ

は?

自民党は人材豊富ですね(褒めてない)



\\SNSでシェア//

Twitterでシェアニュースを