「パソナを批判したらダメだよ!」明石市・泉市長に周りが忠告 → 泉市長「パソナって、何がそんなに凄いの?」

泉房穂市長のツイート

「パソナを批判したらダメだ」と 周りの者が、やたら忠告している。

つい先ほども、フォロワー数が竹中平蔵氏の数を超えてしまったと、知人が心配して連絡してきた。

不思議だ。パソナって、何がそんなに凄いのか?

ちなみに南部代表とは11年前に1度お会いしただけ、竹中会長とは全く面識はない。

関連動画

泉房穂


泉 房穂は、日本の政治家、弁護士、社会福祉士。兵庫県明石市長。元衆議院議員。元NHKディレクター。
生年月日: 1963年8月19日 (年齢 58歳)
出生地: 兵庫県 明石市
出典:Wikipedia

竹中平蔵


竹中 平蔵は、日本の実業家、政治家、経済学者。東洋大学 グローバル・イノベーション学研究センター客員研究員。慶應義塾大学名誉教授。専門は経済政策。
生年月日: 1951年3月3日 (年齢 71歳)
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

パソナに忖度なしで批判できるのは、今や「れいわ」「共産」そして「泉房穂」。おかしいものにはおかしいとハッキリ言える政治家。

死んでもいいくらいの覚悟で奮闘なさっているのでしょうが泉市長が亡くなったら明石モデルが全国に広がる芽がなくなるのでどうか長生きしてください

イチ企業のハズなのに批判がNGとかで政治と癒着するのは良くないですね。あくまで政治は公平でないとダメ。こういうのが日本経済の悪化の原因の一つでしょうね。

え、怖い。パソナに侵されていく島出身で明石の隣の市に住んでますが、怖い怖い怖い。

泉さんまとも過ぎてめっちゃ好きやわ。どこかの暴露系とは違うわー。

裏側の姿がすごいんでしょうね。

パソナの凄さとは、短期間に日本の中産階級を徹底的に破壊した。と私は思っております。個人的には許容できない凄さですが😡



\\SNSでシェア//

Twitterでシェアニュースを