総務省のニセ・誤情報に騙されないための教材がわかりやすいと話題 → ネット「これってそっくりそのままマスコミやないかーい!」「とりあえずテレビ捨てよ」

「人は信じたいものを選んでしまう」総務省のニセ・誤情報に騙されないための教材がわかりやすい

記事によると…

・ネット上には、人を混乱させるためにわざと流されたデマ情報や間違った情報があふれている。こうした中、総務省は6月17日、偽・誤情報に関する啓発教育教材「インターネットとの向き合い方~ニセ・誤情報に騙されないために~」を公開した。

この教材はパワーポイントで65ページに渡り、ニセ・誤情報に騙されないためにどうすべきか?がまとめられている。

主に、若年層~成年層の幅広い層を対象に、ニセ・誤情報について知ってもらい、それに備えるために作られたものだ。この教材を使って、講師が講義を行うことを想定し、啓発教育教材と併せて講師用ガイドラインも公表し、講師がガイドラインを読み上げるだけで講義を実施できるようになっている。

2022年7月2日 土曜 午後5:20
https://www.fnn.jp/articles/-/382711

参考画像

関連動画

総務省


総務省は、日本の行政機関のひとつ。行政組織、地方自治、公務員制度、選挙、政治資金、情報通信、郵便、統計、消防など国家の基本的諸制度を所管する。
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

とりあえずテレビ捨てよ😎

自民が破棄した10年前の憲法草案を今のモノのように呟く偽装tweetが流行ってます。みなさんニセ・誤情報に騙されないようにしましょう。

これってそっくりそのままマスコミやないかーい!

騙されないために!って、政府やメディアが嘘ついてるからね~😒

メディアやマスコミの誤情報も多いしなwww

これにプラスで、各メディアが行う情報の切り取られ方も、見たほうが良い気がした(´・ω・`)

騙され人の会場はこちらですか?



\\SNSでシェア//

Twitterでシェアニュースを

 アンケート投票 & 結果確認