自民・小泉進次郎氏「大臣なのに育児で仕事を休むのかと批判された」

「大臣なのに育児で仕事を休むのかと批判された」自民・小泉進次郎氏

記事によると…

■自民党・小泉進次郎前環境相(発言録)

子どもを育てることと、仕事をすることを両立しやすいような日本社会を作ること。これは一歩一歩改善をしているが、まだまだ日本がやらなければいけないことがいっぱいある。わたしは環境大臣のときに男性育休を取った。今から2年前ですら、「なぜ大臣なのに育児で仕事を休むのか」という批判が寄せられた。

 しかし、人生で大切にする家族とか自分のプライベートとか、そういうことをもっと一人ひとりが優先しやすい、選択しやすいような社会をつくる。そんな日本を作り上げていく必要があると思わないか。

7/1(金) 21:34
https://news.yahoo.co.jp/articles/ccb83b7692665708471dcfca4b19504c0cb1e4a5
『朝日新聞』のご購読お申し込みはこちら

関連動画

小泉進次郎


小泉 進次郎は、日本の政治家。学位はM.A.。自由民主党所属の衆議院議員、自由民主党総務会長代理、自由民主党神奈川県連会長。血液型はAB型。 環境大臣、内閣府特命担当大臣、内閣府大臣政務官兼復興大臣政務官、自民党青年局長、自民党農林部会長、自民党筆頭副幹事長、自民党厚生労働部会長などを歴任した。
生年月日: 1981年4月14日 (年齢 40歳)
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

もうずっと育児してて!

出馬も休めばいいのに

育休が必要な時期が控えているのに大臣職を引き受けた理由って何だろう?🤔💦

たっぷりどうぞって言われてた気がします🙋‍♀️

当たり前だろ、あんたは公のために大臣やったんだから育給なんか取ってる場合ではない。国民にはそんなもんがない人間がしこたまいるんだぞ。お前が率先して取ってる場合かよ。

当たり前だ。一般の会社等では、育休取得しても取って代わる人がいる。大臣が育休取るなら取って代われる人がいれば、アンタは要らない。

ずっと休んでて欲しかった。 経験を重ねれば環境より厚労のほうがずっとまともな事言いそうだったのに。



\\SNSでシェア//

Twitterでシェアニュースを

 アンケート投票 & 結果確認