【新型コロナ】「2年未満」で収束可能、WHO・テドロス事務局長が見通し示す

コロナ、「2年未満」で収束可能=スペイン風邪より短期間―WHO

▼記事によると…

・世界保健機関(WHO)のテドロス事務局長は21日の記者会見で、新型コロナウイルスのパンデミック(世界的流行)について、1918年から約2年間流行が続いたスペイン風邪と比較し、より短い「2年未満」で収束が可能だとの見通しを示した。

テドロス氏は、スペイン風邪流行時と比べると、現在はグローバル化による人間の接触増加など不利な点がある一方、ワクチンなど「進んだ技術」が存在しているなどの利点もあると強調した。

2020年8月22日 7時37分
https://news.livedoor.com/article/detail/18772633/

テドロス・アダノム


テドロス・アダノム・ゲブレイェソスは、エチオピア出身の活動家、マラリア研究者。学位はPh.D.。世界保健機関事務局長。ゲブレイェソスはゲブレイェススと表記されることもある。 保健大臣、世界エイズ・結核・マラリア対策基金理事長、外務大臣などを歴任した。
生年月日:1965年3月3日 (年齢 55歳)
テドロス・アダノム - Wikipedia

twitterの反応

ネット上のコメント

なるほど2年以上かかるのかぁ〜〜

この前、ワクチンには期待できないと言っていた奴が何言ってん?って感じ。

2年もこの生活続けるとか地球終わった

うん、信用できないな

本当かよ

ワクチンあるの?

収束可能な見通し!(収束するとは言ってない。byテドロス)

アンケート投票 & 結果確認

FBページが新しくなりました

フォローをお願いします

新着情報をお届けします