官房副長官「熱中症に注意し、無理のない範囲で節電を」

磯崎官房副長官「熱中症に注意し、無理のない範囲で節電を」

記事によると…

・磯崎仁彦官房副長官は27日午前の記者会見で、東京電力管内に全国初の「電力需給逼迫(ひっぱく)注意報」が発令されたことを受け、「暑い時間帯に適切に冷房などを活用し、熱中症にならないように十分に注意していただきつつ、使っていない照明を消すなど無理のない範囲での節電、省エネへの協力をお願いしたい」と述べた。

2022/6/27 11:54
https://www.sankei.com/article/20220627-EB3ESUTQGNO5VJ2VS54HGMWB64/
『産経新聞』のご購読お申し込みはこちら

関連動画

磯崎仁彦


磯﨑 仁彦は、日本の政治家。自由民主党所属の参議院議員、内閣官房副長官。 参議院環境委員長、内閣府副大臣兼経済産業副大臣、経済産業大臣政務官兼内閣府大臣政務官、自由民主党副幹事長などを歴任。有用微生物利活用推進議員連盟、自民党たばこ議員連盟などに所属。
生年月日: 1957年9月8日 (年齢 64歳)
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

長袖のスーツ着ていられるほどに涼しいのでしょうね! 自分たちから節電しろよな

節電して死んでも責任は取らんぞってことか?

↑無理のない範囲でって言ってるやんwww

岸田政権は不作為による結果責任を負うべき

と言われても「暑さを我慢して冷房を使わない」以外の手段で節電できそうにないし…😵‍💫

こんなに梅雨明けが早いと今後の電力が心配😓節電はするけど流石にクーラーはつけないとだし

何の説得力も無い。



\\SNSでシェア//

Twitterでシェアニュースを