日経新聞「コロナワクチンによる健康被害は政府が賠償」→ 原口議員「特措法が必要。国会開かないといけない」

原口一博議員のツイート

ワクチンを使うためにも特措法が必要。

法律を成立させるためには、国会が開いていないといけない。

原口一博 プロフィール


原口 一博 は、日本の政治家。国民民主党に所属する衆議院議員、国民民主党国会対策委員長。 佐賀県議会議員、総務大臣、内閣府特命担当大臣、衆議院総務委員長、民進党副代表、民進党常任幹事会議長、国民民主党代表代行などを歴任。
生年月日:1959年7月2日 (年齢 61歳)
原口一博 - Wikipedia

twitterの反応

ネット上のコメント

審議拒否は許されない

ある時は国会連休して、ある時は国会開けと。

国会開いても、安倍総理の健康問題を!と、問いただし、安倍総理が少し疲れただけでなんでもありませんと答えても、何かおかしい疑惑は深まった!としか言わないの目に見えてるよ

野党で法案を作ってからにして下さい。

危険なワクチンを国民に接種させようとする政府は悪だ!

国会開いても「週刊誌で見た〜」とかやるなら意味ないですよ

頼むからワクチン強制はやめてくれ

\FBページが新しくなりました/

1日1クリックのご支援をお願いします!
↓↓↓

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認