一色正春氏「首相に体調の説明を求める前に  国籍の説明を求めたい国会議員が沢山いる」

一色正春氏のツイート

首相に体調の説明を求める前に

国籍の説明を求めたい国会議員が沢山いる

一色正春 プロフィール


一色 正春は、日本の内部告発者、元海上保安官。尖閣諸島中国漁船衝突映像流出事件において、「sengoku38」名で映像を動画共有サービス・YouTubeへ最初に投稿した。国立富山商船高等専門学校卒業、放送大学教養学部卒業、学士。
生年月日:1967年1月3日 (年齢 53歳)
一色正春 - Wikipedia

twitterの反応

ネット上のコメント

オーストラリアでは2017年、二重国籍で政治家が相次いで辞任する出来事がありましたね。そろそろ議員の国籍条項を厳格にする頃合いだと思います。安全保障の観点から早急に行うべきでしょうが、はたして問題提起する議員さんはいるのでしょうか。

ついでに、彼らの行動がどう日本の、日本人のためになるのかわかりやすく解説していただきたいですね。

国民がびっくりするほどよそのルーツの議員が多いと思う。特に野党

シモの犯罪も、説明して欲しい議員さん達もいますね。あ、災害の義援金の使い込みや、関生との関係もww

国籍だけでなく、ルーツの説明もして欲しい議員がいますね。

国籍はもとより、尖閣、竹島、北方四島の帰属についてもきちんと立場を明らかにしていただきたい。次の選挙に資するために。

有田氏の親子そろって、北朝鮮訪問も説明を求めたい!

アンケート投票 & 結果確認

FBページが新しくなりました

フォローをお願いします

新着情報をお届けします