アルコール度数『16%』、炭酸と氷を入れて飲むビール「ビアボール」 サントリーが発表

炭酸と氷を入れて飲むビール「ビアボール」 サントリー

記事によると…

・サントリービールは、日本初となる炭酸水でつくる自由なビール「ビアボール」を発売する。発売日は、業務用中瓶が10月4日、家庭用小瓶が11月15日。家庭用小瓶の価格は334mlで698円。

「新しいビールの文化をつくりたい」という思いから開発した、新たなカテゴリー創出、市場活性化を狙いとした商品。氷を入れたグラスに炭酸水、ビアボールの順に入れて飲むタイプのビールで、炭酸水で割ることを製品上で訴求する日本初のビールとしている。

アルコール度数は同社のビールとしては過去最高となる16%。

6/21(火) 17:35
https://news.yahoo.co.jp/articles/d34157182a18149a5137575c5080c63e6269d615

関連動画

サントリー


サントリー は、鳥井信治郎によって創設された新興財閥であり、大阪市北区に本社を置くサントリーホールディングス株式会社を中心とする、洋酒、ビール、清涼飲料水の製造・販売等を行う企業グループの総称およびブランド。事業の主要な部分はアルコール飲料だが、1980年代以降清涼飲料においても一定の地位を築いた。
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

割って飲むビールって新しい、でも割らずに飲む人が増えそう

飲んでみたい🍺

16%のビールは気になる

最初から炭酸で割った状態で出せよ

酔いたいだけの酒飲みは消えてほしい。

またアル中御用達飲料出してる

氷を入れて長い時間冷たく飲めるビールならいいんじゃない?



\\SNSでシェア//

Twitterでシェアニュースを