ラサール石井「140日以上働いて記録を作る事が『名を残す』事ではない。トップの評価は長時間働いた事より『どんな仕事をしたか』で決まる」

ラサール石井さんのツイート

140日以上働いて記録を作る事が「名を残す」事ではない。

トップの評価は長時間働いた事より「どんな仕事をしたか」で決まる。

「東京オリパラ」「憲法改正」自分の名と爪痕を残す事が「レガシー」を作ることではない。

「滅私」に徹して、国民を守り幸せにしたとき、自ずと「レガシー」は生まれる。

ラサール石井 プロフィール


ラサール 石井は、日本のお笑いタレントである。本名及び旧芸名、石井 章雄。 石井光三オフィス所属。
生年月日:1955年10月19日 (年齢 64歳)
ラサール石井 - Wikipedia

twitterの反応

ネット上のコメント

このコロナの有事で国民を守っているとは言えない。

今のままでは裸の王様ですね。

今のままだと「Gotoキャンペーンを強行して収束しかけたコロナウイルスを再拡散させた」が最後の仕事になりますね

ラサールさんと100%意見が一致しました。

まあ、「アベノマスク」が大ホームランでした。これは100年経っても笑われる。

その「仕事」があったからこそ10万円もらえたんだろ?

次の総理を育てるのも総理の仕事だと思います。

アンケート投票 & 結果確認

FBページが新しくなりました

フォローをお願いします

新着情報をお届けします