加藤浩次さん、タブレットの中に教科書「なんでできない?今の技術があるなら簡単」

加藤浩次、タブレットの中に教科書「なんでできない?」ランドセル重量化で訴え

記事によると…

・極楽とんぼの加藤浩次が21日、日本テレビ系「スッキリ」で、ランドセルの中身が重く、生徒たちに負担がかかっている現状に、なぜタブレットの中に教科書を入れないのかと疑問を投げかけた。

・番組では、栃木の子どもたちが考えたランドセルにキャリーをつけ、ゴロゴロ転がせる「さんぽセル」を取り上げた。

・加藤浩次
「パッドだけ持って行けばいいんじゃない?パッドの中に教科書を入れることがなんでできないの?」

「教科書も持って、パッドも持つからさらに重い。今の技術があるなら簡単。電子書籍があるんだから。何冊もあの中に入ってるんだから。なぜできないか考えるべき」

・今のような教科書+タブレットという状態であれば、さんぽセルを活用するべきとしていた。

6/21(火) 10:32
https://news.yahoo.co.jp/articles/d929db133347a17231b2ad374aee9282245c2fed

関連動画

加藤浩次


加藤 浩次は、日本のお笑いタレント、俳優、司会者。お笑いコンビ・極楽とんぼのツッコミ担当。相方は山本圭壱。身長177cm。 北海道小樽市出身。小樽ふれあい観光大使。 吉本興業との専属マネジメント契約→エージェント契約を経て、2021年4月1日より個人事務所82style所属。
生年月日: 1969年4月26日 (年齢 53歳)
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

出版社と印刷会社のズブズブ。

電子書籍は紛失のリスクかと思った フロッピー位の大きさだったらなくさないかもしれないけど

印刷屋「おれらが儲かんねえからさ」

あっ、充電忘れた。

読み書きは紙ベースでやらなきゃ覚えないだろ?タブレットだって、電池が切れたら文鎮だぜ。

やってみた結果いろいろ不都合があったのでは?

利権よね



\\SNSでシェア//

Twitterでシェアニュースを