岸田首相、物価高騰対策で「電気代負担を“実質的”に軽減する」

【速報】首相「電気代負担を実質的に軽減する」 物価高騰対策で

記事によると…

・岸田首相は21日、ロシアのウクライナ侵攻の影響などによる物価高騰への対策を話し合う「物価・賃金・生活総合対策本部」の初会合で、「電気代負担を実質的に軽減する」として、節電に応じたポイント制度や節電分を電力会社が買い取る制度を導入することを明らかにした。

・食品の価格高騰対策については「輸入小麦価格など、農産品全般の生産コストの1割削減を目指す。グリーン農業と肥料高騰対策への大胆な支援を組み合わせた新しい支援金の仕組みを創設し実施する」と表明した。

6/21(火) 11:27
https://news.yahoo.co.jp/articles/eda3da55e60bd48a4b57e90336b6ac88d8635d09

関連動画

岸田文雄


岸田 文雄は、日本の政治家。自由民主党所属の衆議院議員、内閣総理大臣、自由民主党総裁、宏池会会長、自由民主党広島県連会長。 内閣府特命担当大臣、消費者行政推進担当大臣、宇宙開発担当大臣、外務大臣、防衛大臣、自由民主党国会対策委員長、自由民主党政務調査会長などを歴任。 中小企業庁長官、衆議院議員を務めた岸田文武は父。
生年月日: 1957年7月29日 (年齢 64歳)
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

下げる気あるのか? 実質とか言ってるし

経済自粛しろって言ってる様なもんだろ。

原発動かしてダイレクトに軽減すれば?

わけわからんポイントなんて要らんから。

ややこしいことしてきそうだな。。

ポイントとかいいから💢

実質的?また補助金?原発再稼働すれば解決するんじゃないの?



\\SNSでシェア//

Twitterでシェアニュースを