【毎日新聞】東京五輪経費1兆4530億円 全体像分からぬまま組織委解散へ

東京五輪経費1兆4530億円 全体像分からぬまま組織委解散へ

記事によると…

・2021年夏に開催された東京オリンピック・パラリンピックの大会経費は、国と東京都、大会組織委員会の3者がそれぞれ負担し、総額約1兆4530億円となる見通し(同年12月時点)だが、この巨額経費の全容について国民が妥当性を検証するすべはない。

このうち組織委が負担した4割超については、情報公開制度の対象外だからだ。

国を挙げての一大行事にもかかわらず、支出の裏付けを確認できないまま組織委は今月下旬に解散する予定だ。

今後、契約書などの重要書類はどうなるのか。

(略)

2022/6/21 01:00(有料記事)
https://mainichi.jp/articles/20220620/k00/00m/050/268000c
『毎日新聞』のご購読お申し込みはこちら

関連動画

東京2020オリンピック


東京2020オリンピック競技大会は、2021年7月23日から8月8日までの17日間、日本の東京都などで開催された第32回オリンピック競技大会。 205の国と地域から11,092人が参加し、実質19日間に33競技339種目が行われた。
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

そして、次は札幌に冬季五輪をというわけですよ。

国立競技場の設計変更とマラソンの札幌開催と開会式と閉会式以外は良かった。

相当金流したんだな。確かに、ゼネコン系のインフレは凄まじかった。これが正しい経済効果というやつか。惜しむらくはコロナでサービス業が受ける恩恵が少なかった事か。

やったもん勝ちなんだよね

コロナゆえに閉会後に赤字部分の擦り付け合いが酷いことになるだろうという予想があった。それはどうなったんだ?

そりゃ。朝日新聞とか スポンサー料はらってないでしょ

いやいや、開示しろよ



\\SNSでシェア//

Twitterでシェアニュースを