「治療方法が気に食わなかった」担当医師を金づちで殴打、殺人未遂容疑で72歳患者逮捕

担当医師を金づちで殴打 殺未容疑で72歳患者を逮捕 大阪・堺

▼記事によると…

・病院の診察室内で担当医師の頭を金づちで殴って殺害しようとしたとして、大阪府警西堺署は20日、殺人未遂容疑で、堺市南区逆瀬川の職業不詳、内田久夫容疑者(72)を現行犯逮捕した。

・内田容疑者は泌尿器疾患の治療で病院に通っており、「治療方法が気に食わなかった」と供述する一方、「殺すつもりはなかった」と殺意を否認。同署は詳しい動機や経緯を調べている。

・医師は頭の骨を折る重傷だが、命に別条はないという。

・看護師が「医師が外来患者に殴られた」と110番通報。駆けつけた同署員が病院内にいた内田容疑者を取り押さえた。内田容疑者は「家からハンマーを持ってきた」と説明しているという。

2020年8月20日 20時42分
https://news.livedoor.com/article/detail/18765244/


槌とは、物を打ち付けたり、潰したりする工具の総称。英語からハンマーとも。漢字では、打撃部分が木製のハンマーを槌、打撃部分が金属製のハンマーを鎚と書く。「かなづち」はもっぱら「鎚」の方を意味する。
槌 - Wikipedia

twitterの反応

ネット上のコメント

病院変えれば良かったのに…

治療拒否の選択肢をぜひ医師に!

こんなことをされてもさ、医療従事者は簡単に被害届とか出せないのが困るよね…。

頭殴っといてそれはない

容疑者もちろん悪いですが、態度のわるいパソコン画面、データしかみない、患者を見下す医者もたっくさんいますから。もち、素晴らしい先生もいらっしゃいますけどね。

その医師を怪我させるだけで、その病院に通う関連した病気の方を何人も救えなくなるんやぞ・・・?

金づちは完璧に恐ろしすぎる武器である

アンケート投票 & 結果確認

FBページが新しくなりました

フォローをお願いします

新着情報をお届けします